もっと周りに頼ろう

結婚後も働く女性は、ここ数年増えてきています。しかしながら、これは必ずしも働くことが好きという人ばかりではなく、経済的にそうしなければ暮らしていけないという場合も数多くあるのです。それでも夫婦二人の時はいいでしょうが、女性の場合はやがて妊娠、出産という大きな出来事が待っています。これは幸せなことではありますが、経済的に大変な時は困った事にもなってしまうのです。

子育てをしながら働くというのは難しいことで、それでも頑張っている人は多くいます。ただそうなると、どうしても削られていくのは自分の時間です。特に睡眠時間を削ることが多く、慢性的な睡眠不足となってしまうことがありますが、これは肉体的だけではなく精神面にも悪影響を及ぼします。子育てのストレスに、睡眠不足からくるイライラが合わさって自分をコントロール出来なくなってしまう、なんていう最悪の事態は避けたいものです。

働かなければ暮らしていけない、そのジレンマはあるでしょうが、場合によっては地域や国が支援してくれることもありますので、調べてみることをおすすめします。赤ちゃんにとって大切なのは母親の存在で、そのためには自分の体を大切にすることも必要なことなのです。そして何よりも家族に協力を求めましょう。頑張ることはいいことですが、自分だけで抱えてしまうのはよくないことですよ。自分自身を大事にすること、それが結局のところ家族全員の幸せに繋がっていくのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

睡眠不足にならないために・・・